お金

ギャンブル(パチンコ)は時間とお金の無駄と分かっていてもやめられないのである

僕は昔ギャンブル、主にパチンコにどっぷりハマッた時期があります。

どうもしょうごです。

依存レベルは借金をするほどではありませんが日々の生活で
常にパチンコとのことばかり考えている状態でした。

依存症の人に「ギャンブルなんて絶対負けるからやめな」と言っても
やめれません、そんな簡単なら苦労しないでしょう。

しかし約2年間ほどの依存も現在では全くパチンコ店に足を運ばなくなりました。
(まぁトイレを借りるのに入った事はありますが)

今回はお金を稼ぐとは真逆の存在、「ギャンブル」について
僕が経験したこととギャンブルをやめた経緯を話します。

もし今現在ギャンブルにハマッている方は参考にして頂ければと思います。

そもそもなぜギャンブルにハマッてしまうのか?

おそらくほとんどの人がハマる原因は

「一度の成功体験」

これだと思います。

成功体験とはギャンブルで「○万円勝った」などですね。

僕は初めてパチンコの甘デジで1000円を入れて
12000円返ってきました、11000円の勝ちですね。
時間としては3時間ほど打ってました。

その後の数回はとんとんだったのですが5回目に打った時に
エヴァの台で8万円勝つことが出来てしまったのです。

まさにビギナーズラックというものです。

この最初の成功体験によりパチンコにハマる日々が始まりました。

何をしていてもパチンコの事しか考えられない

パチンコにハマッてからは仕事してようが同僚と話してる時だろうが
ご飯食べてようが常に頭の中はパチンコの事でいっぱいでした。

雑誌やネットでパチンコの情報を収集してどうすれば勝てるのか?
どの演出が熱いのか?など徹底的に調べてました。

更に進むと釘の見方やデータの波、パチンコ店のイベントで
どの日に行くべきかを調べ、有休を取ってまで朝一並んでました。

まるで「ゲームを攻略する為に情報収集する」みたいに
楽しくて仕方なかったのを覚えてます。

勝った事は鮮明に覚えて負けた事は綺麗さっぱり忘れる

ギャンブル依存の人は負けた時の記憶は都合よく綺麗に忘れます。
僕もその内の一人です。

負けた瞬間は絶望を味わい、もうパチンコなんか打たないと思える
のですが2,3日経てば不思議とまた打ちたくなる・・・

依存症の人はこれの繰り返しです。

しかし勝った時の記憶は驚くほど鮮明に覚えています。
それはもう芸人がすべらない話をする時みたいにスラスラと
その時の状況を説明出来るほどでしょう。

良い事しか覚えてないので何度も繰り返し店に足を運んでしまう…

この状況を変えるには負けた事を自覚する必要があります。

簡単な対策としては紙でもスマホのメモ等でもいいのですが
とにかくパチンコでの収支を記録しましょう。

書くことは収支とそれに要した時間です。

自分がどれだけ損しているかを見える化する必要があります。

パチンコをやめられたのはお金に執着が無かったから

僕が思うにパチンカーには2つのタイプが存在すると思っています。

Aタイプ:自分の好きな台を打ち、郡予告やプレミア演出が見れたら
超嬉しく思えるパチンコ台が好きなタイプ

Bタイプ:台・演出なんてどうでもいいからとにかく勝てる台を打って
玉が大量に出て欲しいタイプ

あなたはどちらのタイプでしょうか?
僕はAタイプでパチンコ台自体はすごく好きです。

現在パチンコ店に行かないとは言いましたがアプリなんかでは
たまに遊んだりしていますしそれで満足出来ています。

このAタイプの人はパチンコ店の仕組みを勉強すれば
おのずと店には行きたくなくなるでしょう。

理由は簡単で勝てない仕組みが分かるという事は必然的に
レアな演出を見れる可能性が低くなるということなのでわざわざ
高いお金を払ってパチンコ店に行く必要が無いと理解出来るのです。

問題はBタイプの人です、昔僕の上司にこのタイプの人が
いましたが本当に演出とかフル無視の人でした(笑)

この人たちはとにかくパチンコ店でパチンコを打ちたいか
もしくはお金を稼ぎたいかのどちらかです。

パチンコでお金を稼ぎたいという場合は収支記録を付けて
絶対に負けると言う事を自覚しなければ一生やめられないでしょう。

とにかくパチンコが打ちたい!出玉の感覚を感じたい!
と言う方は次の方法がオススメです。

低レート台でプレイするのも効果的

低レート台とは通常1玉4円のパチンコを1玉1円
プレイする事が出来るパチンコ台の事です。
最近はそういった低レートの台が混合している店が多いです。

パチンコ店で打っている以上、負ける回数の方が必ず多くなります。
低レートで打てば月々の出費はかなり下げる事が出来る上に
パチンコを打ちたいという欲求は満たす事が出来ます。

そしてこれを繰り返し、低レートになれてくると今度は
通常レートで負けることが怖くなります。

そりゃ低レートでの負けの4倍ですからね・・・

借金するぐらいなら絶対低レートでプレイする事をオススメします。

まとめ

パチンコにハマる人は貧乏人と小金持ちだけです。
仮に3時間で10万勝ったとしても本当の金持ちは喜ばないでしょう。

3時間もあればそれ以上稼げる手段を知っているから・・・

趣味の範囲であれば問題ありませんが依存症までいってしまうと
人生の貴重な時間とお金を無駄にしてしまう前に目を覚ましましょう。

それでは今回はここまで

以上っ!