マインド

月曜日が辛いとかしんどいと思うなら〇〇を変えてしまえ!!

めがねこ
めがねこ
明日月曜日かぁ~嫌だなぁ

楽しい休日が終わって月曜日の朝を迎えることにストレスを感じたことありませんか?
日曜日の夜は寝たら終わりだからと夜更かししちゃいませんか?

どうもしょうごです。

出来ることなら少しでも辛い」「しんどいという負担を減らしたいですよね。
月曜日が嫌だぁ~!と叫んでいるサラリーマンのあなた!
この記事を読んで少しだけ自分の中にある世界を広げてみませんか?

月曜日が辛い・しんどい原因を特定しよう

めがねこ
めがねこ
なんとなく月曜日って気分が落ち込むよね
しょうご
しょうご
なんとなくでは無く原因をはっきりさせよう

あなたは月曜日が辛くなる原因を特定出来ていますか?

ちなみに僕の場合、原因はつまらない仕事内容同じ部署内の人間関係
鬱陶しくて本当に出勤が億劫でした。

つまり仕事=苦行となっていたのです。

さてあなたはどうでしょうか?

ここの特定が出来ていないとずれた対策をしてしまう可能性がありますので
ゆっくり自分と向き合って考えてみて下さい。

精神論を試めしてみる(思考を変える

知人や先輩・上司、ネットなどから仕事が嫌になった時
いろんな対策を教えてもらいました。

・仕事終わりの飲み会のために頑張れ
・休日に楽しい予定を入れる
・頑張った自分を褒める
・とりあえず今日1日頑張る
・仕事が慣れれば大丈夫

めがねこ
めがねこ
精神論って色々あるね
しょうご
しょうご
書き出すと切りが無いけど僕が試した結果
はっきり言って気休め程度だったね

ですが一度は試してみる価値はあります。

この手の対策で解決出来る人もいると思いますし
コストも手間も掛かりませんからね。

僕の中で一番効果があったのが”とりあえず今日1日頑張る”です。

月曜日の朝は憂鬱になりがちですがとりあえず今日だけ、今日だけ頑張れば
なんとかなると自分に言い聞かせて会社に行ってました(笑)

正直月曜日を乗り切りさえすれば、意外とそのまま週末まで
平気だったりするので結構使えると思います。

ただ多用し過ぎると効果が薄れるのでやはり根本解決とはなりません。

部署を変えてみる

これは会社の規模によって出来る出来ないがあると思いますが
一つの選択肢として考える余地はあると思います。

僕が前に働いてた会社は大企業の工場であったので
ちゃんとした理由があった場合は部署異動というのは可能でした。

ちゃんとした理由というのも曖昧ですが身体的な理由や精神的な理由
あと人間関係などが主な異動の原因ですね。

まぁ仕事に影響が出るレベルなのであれば会社側も考えざるを得ないでしょうけど…

とにかく部署異動は簡単では無いですが本当にその職場が嫌なのであれば
絶対に上司へ一度相談するべきです。

会社を変えてみる(転職)

はい僕が選んだ選択肢はこれです。

正直これが一番効果がありました(笑)

会社が嫌なら辞めればいいだけの話です。

ただし辞める明確な理由と次にどんな仕事をしたいかだけははっきりさせましょう。

めがねこ
めがねこ
ただなんとなく嫌だから辞めた~!
しょうご
しょうご
それ一番ダメなパターンだよ…

それから周りの人間に言われる意見はあまりあてにしないほうが良いです。
特に職場にいる転職もした事ない人の意見なんてほとんど妄想なので(笑)

「今の職場より良い場所なんて無いよ」
「ここ辞めたら絶対後悔する」
「ここが続かないなら他でも通用しない」
「とりあえず3年は続けてみなよ

あなたも一度ぐらいはこういった話聞いた事あると思います。
まるで2ch掲示板で言われているような(見たことないけどw)内容ですね。

もちろんこれらの意見が必ずしも間違っているとは言わないです。
先ほども言いましたがなんとなくで辞める人は後悔する可能性は大いにあり得ます。

しかし!

「この会社はおかしい」
「自分は他にやりたいことがある」
「ずっとこの会社で働きたくない」

と本気で思ったのならもう行動するしかありません。

僕はちゃんと自分の意思を上司にぶつけて会社を辞めました

まだサラリーマンを続けていますが前の会社なんかよりしっかり自分の時間が
取れていますし精神的にも楽になりました。

もしあなたも転職するか悩んでいるのでしたら一度自分の考えを整理してみましょう。

最後に

僕は転職することで月曜日が辛いという気持ちはかなり少なくなりましたが
転職自体に抵抗のある方は結構いると思います。

なので以下の記事を是非参考にしてみて下さい。
僕が最初の職場を辞めた理由や転職のやり方を紹介しています。

https://shogoblog.com/blog3

サラリーマンがつまらないから退職しようと決めた3つの理由僕は今もサラリーマンを続けているが何度か転職の経験があります。 あなたがこのブログにたどり着いたということは 脱サラをしようと考...
人生を変えたければ行動を変えるしかない『人生を変える』とは自分の行動を変えることが 出来た者だけが見れる未来である。 どうもしょうごです。 僕は学生の頃や社会人...

それでは今回はここまで

以上っ!