Youtube

オリジナルアバターを作って視聴者をファン化させよう【ゲーム実況】

量産型アバターでは誰も自分のことは覚えてくれない・・・

どうもしょうごです。

チャンネルのアイコンであったり自分の
アバター(分身)ってちゃんと気にしていますか?

ゲームの動画ばかり気にしてチャンネルのアイコンとか
アートを適当なテンプレートにしてる人も少なくありません。

これは非常にもったいないです。

初めてあなたのチャンネルに訪れた視聴者はまず
動画にしか興味がなくあなたには残念ながら
全く興味がありません。

しかしあなたの動画を複数気に入った後、どういう
行動をするかというとあなた自身に興味を持ちます。

そんな視聴者がチャンネルトップなど見てテンプレ状態
だったらどんな気持ちになるでしょうか?

今回は自分に興味を持ってくれた視聴者をファン化させる
ブランド力の上げ方を共有したいと思います。

そもそもファン化とは?

ファン化というとちょっと大げさに聞こえますが
要は自分のことを気に入ってもらうということです。

初めは動画の内容にしか興味が無かった視聴者でも
いくつも「役に立つ」動画を視聴するうちに

「この実況者面白いな」
「この動画を投稿している人はどんな人だろ?」

という考えにシフトしていきます。

もしあなたがこの状態になったら次にどんな
行動取りますか?

答えは簡単です。

チャンネルのトップページ・チャンネル概要・Twitter
facebook等のSNSを見ることになります。

そこで視聴者が求めていた実況者の人となりが
分かり初めてチャンネル登録をしてくれるのです。

これはあくまでチャンネル登録してくれるまでの
流れの1パターンに過ぎません。

チャンネル登録についてはまた後日
記事を書きたいと思っています。

今回は初めに視聴者が目にするであろう
チャンネルトップページにアバター(分身)
を使う必要性について説明します。

アバターを作る必要性とは?

なぜアバターが必要かというと単純に
親密度が上がり、愛着が湧くからです。

例えば以下3パターンの実況者がいたとします・・・

A:声なし、テロップのみで実況
B:声あり実況
C:声あり実況+アバター絵あり

動画の内容は考慮しないとすると
当然ですが”C”が一番情報量が多く
視聴者と親密になりやすいです。

人間は形あるものに愛着を持ちます。

声だけでなくアバターという『形』
視聴者に提供する事でファンになって
もらいやすくする。

これがアバターの必要性です。

どうやってアバターを作る

さてアバターをどうやって作るかなのですが
僕が以前、チャンネルに使用していたアバターは
友人に頼んで描いて貰ったものでした。

つまり完全にオリジナルアバターです。

正直無料でアバター作成出来るサイトは
いくつもあるのですが僕個人的な意見ですと…

絶対オリジナルアバターを作った方が良い‼

なぜなら作ったアバターに自分が愛着を感じるし
誰とも被ることは無いですからね。

そんなオリジナルアバターを作れるサイトが「ココナラ」です。


当然有料での作成になりますが確実に世界で自分だけの
オリジナルアバターを作ることが出来ます。

ココナラの説明を少しすると知識・スキル・経験を
売り買いできるWeb上のフリーマーケットみたいなものです。

個人の技術を提供している感じです。

もちろんいきなり最初から有料はちょっと…
という人もいると思うのでそういう方は
無料のアバターから始めても良いでしょう。

しかしチャンネルの人気が出てきたらそのうち
オリジナルアバターが必要になってきます。

なので会員登録しておくだけでも良いと思いますよ。

まぁ人気が出たら視聴者の方に描いて貰うという
パターンもあり得ますけどね(笑)

まとめ

今回はあえて無料アバター作成サイトは紹介していませんが
ファンを増やすには自分のキャラクターが必要です。

しっかり自分だけのオリジナルアバターを作成して
ブランド力を上げましょう。

とりあえずチャンネルアイコンがデフォルト状態
という事だけは絶対に避けましょう。

それでは今回はここまで

以上っ!