お金

貯金100万円を手取り20万円で貯める為に必要な行動とは?

めがねこ
めがねこ
1年で100万円貯めることに決めました!
しょうご
しょうご
突然どうした!?
めがねこ
めがねこ
貯金にチャレンジしてみようかなと思ってね

月額8万5千円…

これが年間100万円を貯めるのに月々必要な金額です。
※正確には8万3333円

めがねこ
めがねこ
月々8万5千円なんて無理だよ~
しょうご
しょうご
当然無駄遣いは出来ないけど上手くやりくりすれば出来ないことはないよ

無理なく貯めたい人は1年ではなく2年や3年で100万円を貯める計画に
変更するのもありだと思います。

貯金の考え方

すごく有名ですが貯金の考え方はとてもシンプルです。

収入-支出貯金

この式はお金持ちであろうと貧乏だろうと変わりません。

どれだけ収入のある人間だろうと無駄遣いばかりしていれば
当然貯金なんか貯まらないという訳です。

つまり貯金をしたければ収入と支出の両方をちゃんと
気を付ける必要があります。

節約するだけではダメですし収入を増やすだけでも
ダメだということです。

最初は支出から考える

めがねこ
めがねこ
収入を増やすか支出を減らすかどっちから始めよう?
しょうご
しょうご
収入を増やすか支出を減らすかで悩んでいるならまず支出を減らすことを考えてみよう

収入を増やすには時間が掛かるが支出を減らすのはすぐに出来るものが多い。

まずは出ていくお金を管理出来ないと収入を増やしたとしても
ザルのようにお金が出て行ってしまいます。

めがねこ
めがねこ
収入増えたしソシャゲに10万課金するぜぇ
(悪い例)
しょうご
しょうご
こんな風にね(笑)

家賃・保険・嗜好品など「本当に適切な値段か?」「本当に必要か?」を改めて確認したり、お金に関する本などで調べると大きく節約出来る可能性があります。

ちなみに節約するなら金額が大きく節約出来るものから
チェックしたほうが良いでしょう。

なぜなら節約しても年間数百円しか節約出来ないようなものは
節約の努力に対して効果が薄すぎるからです。

節約効果の大きいもの(数万・数千円単位)

家賃・スマホ代・保険・外食代・おかし代

節約効果の小さいもの(数円単位)

・待機電力を防ぐコンセントの抜き差し
・数円安いから隣町のスーパーまで行く

なにで収入を増やすかを考える

めがねこ
めがねこ
どうやったら収入増えるかな?
しょうご
しょうご
副収入を得る方法はいくつかあるけどその人の生活スタイルによって出来るものが限られるからねぇ
しょうご
しょうご
とりあえず僕のブログで紹介している給料以外で収入が発生するものを教えよう

ブロックチェーンゲームで稼ぐ

仮想通貨を使用してゲーム内のアイテムを売買することが出来ます。

ゲームをしながら小遣い稼ぎが出来るというのはゲーム好きにとって
これほど嬉しいものはないので一度試してみましょう。

ゲームで稼ぐ時代が来た!?ブロックチェーンゲームのやり方ゲームが資産になるなんて昔では考えられなかった・・・ 面白い時代になったものです。 どうもしょうごです。 今回は最近僕が知...

ブログで稼ぐ

ネットビジネスで定番ですがブログでも稼ぐことが出来ます。

リアルでの開業などと違い失敗のリスクはほぼありません

ブログで稼ぐことが出来るようになれば一生の資産となるので
まずはブログを開設するところから挑戦することをオススメします。

ブログの作り方と費用をささっと教えます!【初心者用】どうもしょうごです。 さっそくですがブログ(有料)の作り方について流れを説明します。 ちなみに無料ブログと有料ブログ...

セルフバックで稼ぐ

継続的に稼ぐことは難しいですが数万円稼ぐだけであれば
すぐに出来るセルフバック!

やり方さえ分かればノーリスクで収入になるので是非やってみましょう!

小額でも確実に稼げる『セルフバック』とは?その概要と注意点ネットサーフィンしていると「月商100万円達成!!」とか 「週に一回働くだけで月収30万円」なんていう謳い文句や広告を よく目にしま...

無理せず貯金しなければならない

めがねこ
めがねこ
なんで無理して貯金しちゃだめなの?
しょうご
しょうご
じゃあめがねこに実際1年で100万円貯金してもらおう

 

 

一年後・・・

 

 

めがねこ
めがねこ
100万円貯金出来たぞ~
しょうご
しょうご
じゃあそのお金で投資しよう!
めがねこ
めがねこ
えっ…頑張って貯めたから使いたくない…
しょうご
しょうご
ってなるよね。

無理して苦労して貯めたお金には変な愛着が湧いてしまい
貯金を使うのが億劫になってしまいます。

しかしお金は使わないと価値がありません。

折角100万円貯めれたとしても使わないならただの紙切れ同然です。
あくまで余力の中で貯金するよう心掛けましょう。

あとお金に変な感情を抱いてはいけません…

最後に

実際に僕が100万円貯めるためにやってきたことを
紹介しましたが正直最初はかなりきついです。

しかし面倒でも今まで見つめ返すことがなかった支出面を見直すと
無駄な支払いがボロボロ出てきたのは今でも覚えています。

めがねこ
めがねこ
保険とか税金とか難しいもんね
しょうご
しょうご
貯金するにはまず身の回りのことは把握しておかないとだから難しくてもちゃんと調べよう!

それでは今回はここまで

以上っ!