Youtube

動画以上にサムネイルに力を入れろ!全ての入口はここから【ゲーム実況】

サムネイルを軽視するチャンネルは伸びない。
動画の看板であり玄関であることを意識しよう。

どうもしょうごです。

僕が実況を初めたての頃はサムネイルなんか
かなり適当に作っていました。

ゲームをプレイしている画面を切り抜いて
文字も入れずにそのままサムネイルとして
使用していたのです^^;

当然再生回数なんか伸びる訳がありません。

今回はサムネイルの重要性について
記事にしたいと思います。

一番最初に目に入る部分

あなたが視聴者だとして動画を検索して
一覧を見る時まずどこを見るでしょうか?

おそらく見る順番は以下の通りだと思います。

①サムネイル
②タイトル
③再生回数orチャンネル名

①と②はほぼ同時ぐらいに見る可能性が
ありますがほぼこの順番で視聴者は
あなたの動画の情報を見るでしょう。

つまりこのサムネイルを見られた段階で
目を引くものでなければスルーされて
しまうということです。

これは動画の中身がどれだけすばらしい
ものでも関係がありません。

動画の中身を評価して欲しかったら
まずサムネイルに力を入れるべきです。

釣りサムネはやめよう

昔はこの釣りサムネだけで再生回数を稼ぎ
収益を得ていたチャンネルがいました。

しかしGoogleがそんな”ズル”を見逃すはずが
無く、規制などでそういった動画はどんどん
淘汰されていきました。

釣りサムネでもちゃんと動画の中身と
紐付いていれば問題がないのですが
中には動画の内容と全く関係無いサムネを
設定している輩もいます。

動画の内容を多少誇張したサムネイルなら
視聴者を集める為に必要な要素ではありますが
やりすぎると視聴者からブーイングを
受けるのでほどほどにしておきましょう。

スマホ目線を忘れずに

さてyoutubeを見ている視聴者達は
どの端末から動画を見ているでしょうか?

これは圧倒的にスマホが多いです。

僕が以前運営していたゲーム実況チャンネル
ですとざっくりですがPC視聴者の2倍以上が
スマホ視聴者というデータでした。

これは僕のチャンネルだけでなく知人の
有名実況者でも同じ現象です。

今の時代据え置きのパソコンなんかで見るより
スマホやタブレットでyoutubeを見るのが
当たり前になっています。

つまりサムネイルを作る際もスマホ画面で
見る前提で作る必要があります。

サムネイルを作る上での注意点は以下3つ

文字は極力大きく

パソコン画面で大きく見れていてもスマホで
実際見てみると文字が潰れている時があります。

動画投稿したらパソコンとスマホの両方で
チェックする事を忘れずに!

画像はシンプルに

動画の内容を全て詰めたいがあまり
ごちゃごちゃしてしまうと結局見難く
なってしまう。

要点だけをシンプルに表現しよう。

サムネイル右下はデッドゾーン

関連動画など見れば分かりますがサムネイルの
右下には「動画の時間」が表示されます。

これはyoutubeの仕様なので非表示に出来ません。

右下に文字を入れてしまうとこの動画時間の
表示と被ってしまうので極力右下には文字を
入れないようにしましょう。

最後に

動画作成に集中するあまりサムネイルが
疎かになってしまうことがありますが
再生回数を伸ばすのにとても重要な部分です。

もし今までの動画で適当にサムネイルを
設定していたのであればこれを機に一度
見直してみるのもいいかもです。

それでは今回はここまで

以上っ!