マインド

家に帰るとやる気が無くなり無駄な時間を過ごしてしまう症状を自分なりに分析してみた

家でやらなきゃいけない事があるのになんか出来ない…
家に着く寸前まではやる気があったのに…

僕の場合ですと脱サラする為に勉強したりブログの記事の更新や
筋トレをやったりするのを家での日課にしています。

しかし正直出来ていません(笑)

なぜなら家に帰ると遊んでしまうから・・・

勉強しようと思ったけどつい片付けを始めてしまうとか
ブログ書こうかなって思ってもついスマホを触ってしまうとか

そんな経験って誰にでもありませんか?

でも世の中には自分のやるべき事をちゃんとやる人がいます。

ほんとうに不思議ですよね(笑)

自分と積んでいるエンジンが違うのかなぁなんて諦めてた時もありましたが
本や動画で自分なりに調べたことをいくつか試したので紹介したいと思います。

そもそもなぜ家に帰るとやる気がなくなるのか?

仕事している時は「家に帰ったら○○やるぞ!」と気合が入っていますが
いざ家に帰るとやる気が全く出ないということはよくある話だと思います。

ちなみに僕がやる気を無くす原因は次の2つです。

ゲームやyoutubeで遊んでしまう

これは単純に娯楽に走ってしまうと言うもので誘惑に負けている状態です。

ブログを書かなきゃって思っていても少しだけゲームしようかな~
と始めてしまうと夜中まで止まらないなんてことはしょっちゅうありました。

周りから見たらただ怠惰なだけなのですが本人にとっては
なかなか抜け出せないので困りものです。

極度に安心してしまう

職場自宅どちらが安心できますか?

ほとんどの人は自宅だと思います。

当然僕も自宅が一番安心出来る空間です。

ただ、その安心感が逆にやる気を無くしていると考えています。

僕は脱サラが目標なので職場にいる時「こんな嫌な仕事いつか辞めてやる!」
と強い意志を持っているのですが、いざ家に帰るとその空間の安心感からか
仕事の事は頭からさっぱり消えてしまうのです。

人間の意志が弱いのか僕の意思が弱いのか…(情けない)

なので家に帰ると優先順位が変わってしまい欲求のまま娯楽を楽しみ

「また明日やればいいか」

となってしまいます。

家に帰ってもやるべき事をやる方法

個人差はあると思いますが僕が実際にやってみてやるべき事が
出来た方法を紹介したいと思います。

やる事を決めるよりやらない事を決める

ストイックな考え方をすると僕の場合

「その行動は脱サラする為に必要な行動か?」

と自分に問い答えが「NO」だったら一切やらないというやり方があります。

まぁ正直僕はここまでストイックに出来なかったのですが
今までやっていたものをやらなくしたものがあります。

テレビ

小さい頃は本当にテレビっ子でした。

しかし今はテレビ持っていません!
引越しするときに捨てました(笑)

なぜならテレビを見ても何も得るものが無いと思ったからです。

もちろんテレビも使い方次第ではありますが今のネット時代だと
必ずしもテレビでなければ得られない情報というのはあまり存在しません。

そしてもしもテレビを見て何か得るものがあるのであれば
小さい頃からずっとテレビを見ていた僕は今頃何かしら成功していたでしょう。

しかしほとんどの人が“テレビを見続けたから成功した”という体験は
少ないはずです、つまりテレビは本当に時間泥棒ですので気をつけましょう。

外出

気分転換に近所を散歩とかはしますがわざわざ電車に乗って
旅行や買い物などはやめました、時間もお金も無くなります。

遊びに出かけるぐらいなら家でやるべきことをやりましょう。

ゲーム(特にソシャゲ)

以前はスマホで複数のゲームを同時進行でやっていました(最大5つぐらい)
若い頃はそれがステータスみたいな感じで楽しかったんですがね。

正直いくら時間があっても足りなかったです。

仕事から帰ったらすぐにスマホ数台を立ち上げてスタミナ消費と
クエスト周回を延々夜中まで繰り返すという生活…

ある時”それをおじいちゃんになるまでやるのかな?”と想像した時

「このままじゃダメだ」

と思ってプレイするゲームを減らし始めました。
今は1つにまで絞りましたしプレイする時間も決めています。

あとこれは持論なんですが

「超絶面白くて今プレイしないと絶対損するというゲーム」
があったとします。

ゲーム好きとしては絶対プレイしたい所ですが僕は今のところ
そういうゲームはすべて絶っています。

めっちゃ我慢してるんじゃないの?と思われるかもですが
そんなことありません。簡単な理由です。

超絶面白くて今プレイしないと絶対損するゲームを今プレイしなくても
将来それ以上に面白いゲームは必ず世に出てくると信じているから。

だから今はゲームをやらずにやるべき事をやっています。

将来その面白いゲームが出た時にすべての時間とお金を注ぎ込めるように(笑)

youtube

動画投稿で自分のチャンネルページを開く事はありますが
他人の動画は見るのをやめました。それだけです。

ストイックに目標を目指すなら全てを完全にやめる必要があるかと
思いますが僕はさすがにそこまで出来ませんでした。

しかし一部制限をするだけでもかなり時間は作る事が出来るし
その時間でネットビジネスをやっています。

家に帰ってからの行動を台本にする

テレビ番組なんかで使われる台本ですがそれを私生活に取り入れてみました。

やり方としてはメモ帳とかなんでもいいんですが家に帰ってからの行動を
とにかく細かく手順を記載してそれに沿って行動するだけです。

【例】
家に帰ってきた

カバンを置く

服を着替える

お風呂に入る

ご飯の用意をし食べる

こんな感じで本来の台本だと時間スケジュールや役者のセリフなどありますが
時間指定はあえてせず手順のみにしています。

台本のメリットとしてはこの手順通り動けば良いだけなので
余計な事を考えなくて良いのと誘惑に負け難くなります。

ただしこれを作成する時の注意点として必ず実行出来る内容で
作成する必要があります。

無理難題の手順を作成しても結局やらないですからね(笑)

だから台本を作るときは慎重に「これは本当にやるのか?」
と自問自答しながら作成してください。

そうすることで益々、手順の重要性が出てきます。

最後に

まずは無駄な時間を削除するところから始めてみましょう。

時間が無い!という言い訳を自分に言わないためにも。

それでは今回はここまで

以上っ!