Youtube

YOUTUBELIVEライブ配信(生放送)のメリット・デメリット【ゲーム実況】

youtubeでの話になるが初心者がライブ配信のみで
活動するのはかなり無謀だと思う。

どうもしょうごです。

youtubeでのライブ配信といえばリアルタイムで
実況者とコミュニケーションも取れるし一緒に
ゲームで遊ぶ事も可能です。

配信者側もライブ終了後は自動でライブ内容が
動画としてアップロードされるので編集する
手間が省けて非常に便利な機能です。

これだけ良い事尽くめなライブ配信ですが
チャンネル設立したての実況者がライブ配信
ばかりやって失敗することは珍しくありません。

そんなライブ配信のメリット・デメリットに
ついて紹介したいと思います。

ライブ配信は初心者向きではない

なぜ初心者向きではないのかまずは
デメリットを挙げたいと思う。

ライブ配信の設定が面倒くさい

僕は基本的に動画派なんですが当然
ライブ配信も経験した事がある。

動画投稿と違ってライブ配信は結構設定が
面倒です(と言っても慣れの問題だが)

簡単に説明するだけでも

1、PC側で配信ソフトの設定
2、youtubeで配信ページを作成
3、PCと配信ページを連動
4、画質や音をチェックする
5、時間になったら配信開始

ただ配信するだけならこれだけで出来るが
テロップや画像、画面切り替えなどを
付けるならさらに設定が必要である。

これだけ面倒な作業を乗り越えて配信したにも
関わらず視聴者が1人(自分)だったら
目も当てられない^^;

ファンが付くまでライブ配信は我慢しよう。
(やり方を覚えるのは必要である)

ネットの通信速度を要求される

画面がカクカクする配信を見ようと思いますか?

通信速度は状況によって速い・遅いが決まるので
対処法は難しいですが、自分の家の速度が遅いと
分かってるならライブ配信は避けましょう。

もしライブ配信を始めるなら配信をする時間帯で
何度かテスト配信を行うことをオススメします。

テスト配信とは”非公開”の状態でライブ配信を
することなので自由に配信テストを行えます。

動画時間が長くなる

5分や10分の動画はたくさんあるけど
5分や10分のライブ配信なんてほどんど見ない。

youtubeでのライブ配信時間ってだいたい1時間
くらいで、リアルタイムで視聴している人は
長くなっても視聴を続ける人はいると思います。

しかしライブ配信が終わったあとの動画を
わざわざ視聴する人がいるでしょうか?

僕だったらまず見ないです。

好きな実況者ならまだしも実況始めたばかりで
配信慣れしていない1時間・2時間もある動画を
視聴する暇人はいません。

ミスが許されない

完璧な配信というとちょっとストイックですが
配信トラブルは誰しも経験があります。

youtube側のトラブルならしかたないですが
機材トラブルなどの自分でどうにかなる部分は
極力避けたいものですね。

視聴者側も配信が止まったりトラブルがあると
そのままブラウザバックすることもあります。

ライブ配信する際は機材や設定を事前に
しっかりチェックして実行する必要があります。

全く編集が出来ない

これはメリット・デメリット表裏一体なのですが
全く編集しなくて良い分、SEやテロップなどの
後付が出来ません。

ライブ中に喋った言い間違いなども全て
そのままの状態で動画として投稿されます。

逆に編集なら絶対面白く出来る部分も編集
出来ないので少し歯痒いところです。

視聴者がいないと悲惨なことになる

人気が出るまでは仕方ない事です。

しかしこれは実況を初めていきなり
ライブ配信ばかりしていればの話です。

視聴者0でも気にしねぇ~!という
ハートの強い人ならまだ良いですが…

常人であれば耐えられるものではないです^^;

動画投稿を続けて、ある程度ファンが付けば
初めてのライブ配信でも必ず見に来てくれるので
最初は動画投稿に集中する方がいいでしょう。

ライブ配信のメリット

され今まで挙げたデメリットはあくまで
登録者もいない・再生回数も取れていない
実況初心者がライブ配信した場合の話です。

誰かに価値を与える動画を投稿していれば
必ずファンが付き、再生回数も増えるでしょう。

そうなってきた時のライブ配信の
メリットを紹介したいと思います。

視聴者とリアルタイムでやり取り出来る

ライブ配信の醍醐味と言えばこれでしょう!

リアルタイムでチャットが流れて
そのコメントにすぐ返事が出来る。

こういう交流は非常に楽しいものですし
人数が増えればいろいろ企画なんかも出来ます。

視聴者と一緒にゲームが出来る

視聴者と協力してプレイしたり対戦したり
普段のオンラインとはまた違った感覚です。

たまに超上手いプレイヤーが現れて
ボコボコにやられる事もありますが
それもまた良い思い出です(笑)

広告単価が高い

いきなりお金の話になりますが・・・(笑)

現在はどうなっているか分からないですが
僕が配信していた2017年辺りでは動画と
ライブ配信の広告単価は明らかに
開きがありました。

世間一般で言われているのは1再生0.1円です。

まぁこの金額もあくまで平均値なので
実際は動画の長さやチャンネル登録者数
季節なんかでも変動します。

で肝心のライブ配信ですが僕が
配信していた時の平均は・・・

0.5円以上!

必ずしも全員この金額では無いと思いますが
意外と高かったです。

ただお金の為に実況してしまうと長く続けるのが
モチベ的に難しくなってしまうのであまり
お金目的でやらないほうが良いです。

しかしyoutube=1再生0.1にしかならないという
固定概念があるのであれば、そうではない
ということだけは頭に入れておいて下さい。

編集しなくいい

デメリットでも出ましたが人によっては
最短で動画を投稿出来る方法になります。

撮影時間=動画1本投稿なので編集して
動画を投稿する時間に比べたら明らかに楽です。

超時短です(笑)

喋りだけで面白く出来る、声に特徴がある
など編集無しでも価値を生み出し視聴者を
獲得出来る人にはライブ配信はもってこいです。

最後に

ライブ配信(生放送)についていろいろ
書きましたが実況初心者、まだライブ配信を
した事ない人は参考にしてみて下さい。

デメリットもそれなりに書きましたが

ライブ配信って普通に楽しいです(笑)

それでは今回はここまで

以上っ!